短い睫毛に睫毛パーマをかける場合の巻き方

短い睫毛に睫毛パーマをかける場合の巻き方

美容師免許・アイリスト・サロンの大手求人募集【採用情報】 | まつげエクステ専門美容院【ブラン】

短い睫毛に睫毛パーマをかける場合の巻き方

短い睫毛に睫毛パーマをかける場合の巻き方
女性の中には自分の睫毛が短い事を気にしている人もいますが心配することはありません。
短い睫毛でも睫毛パーマをかけることは可能です。

 

睫毛の長さに応じて、いろいろなサイズのロッドが用意されています。
睫毛パーマを施術することによって、それまでは短くて下側を向いていた睫毛が上にあがります。
外に向かってでてくるようになります。

 

何もしないよりも、睫毛がずっと長く見える効果があります。
それと睫毛が短いと思っている女性の大半は自分が短いと感じているだけのことが多いです。
実際は、奥二重だったり腫れまぶただったりして、睫毛が埋もれてしまっているだけのケースが多いのです。

 

睫毛パーマでカールしなくて根元だけを立ち上げるだけでも随分と目元にイメージが違ってきます。
無理なアイメイクでビューラーを使っている場合は睫毛が抜けたり切れたいしてしまいます。
そういった間違ったメイクをしていると、次第に繰り返している間に睫毛が短いものと長いものが入り交じります。
ますます、ビューラーでカールがしにくくなり悪循環になるのです。

 

ある程度の睫毛の長さが揃っていなければ短い毛をビューラーでキャッチできません。
そんな状態で均等に綺麗にカールさせるのは不可能です。
ですが睫毛パーマならば均等にカールを付けることができますから女子力もグンとアップするのです。
短い睫毛だけがカールできないことはなくなります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ